FC2ブログ

行政書士試験受験生応援ブログ

H23度 行政書士試験に合格しました!

01<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829 >>03

プロフィール

gskatsu

Author:gskatsu
アラフォー世代の独身男。
宅建試験は難なく合格。
行政書士試験に苦戦しましたがH23年ようやく合格。
行政書士開業はまだ先ですが貯金をしながら実務の勉強もしていきます!

年別アーカイブ一覧

ブロとも申請フォーム

合格証が届きました。

gskatsu.jpg

今日は合格証が届きました。

合格直後は信じられない気持ちでいっぱいでしたが
合格証を目の前にすると本当に受かった実感が持てます。

意外と簡素ですね。(笑)

大切に保管しておかなければ・・・。






スポンサーサイト



合格祝賀会

今日は名古屋まで行政書士試験の合格祝賀会に行って来ました。

12時40分に家を出て夜の10時過ぎに帰ってきました。

行く途中駅で人身事故があったらしくダイヤが乱れて集合時間
に遅れそうになりました。

まあ間に合ったからいいですが・・・。

これが本試験とかだったらと思うとゾっとします。

時間にゆとりを持って行動したいですね。


さて祝賀会は合格者、講師、行政書士、スタッフの方が来て食事
をしながら歓談をしました。

合格者が私を含めて6名しか集まりませんでしたが、少ない分
他の合格者とじっくり話せました。


行政書士の先生に開業についての相談もいろいろ聞いてきました。

事務所を借りなくても自宅で開業もできるとか、実務もおもしろさ
も熱く語ってもらって、他資格を目指すよりも実務を早く覚えて開
業したい気持ちになってきました。

普段、行政書士の先生と話す機会はないのでとても新鮮でした。

名刺も男性参加者全員と交換しました。女性合格者2人からは名刺
もらえなかった。私の方は連絡先を教えたのできっとメールが来る
はず(^^;)。

楽しくてあっという間の一時でした。

また時機を見て今日、参加した合格者たちでまた集まろうと言って
解散してきました。。

祝賀会って良いものですよ~。合格してチャンスがあったら是非行
ってみてください。




合格発表から10日が経ちました。

合格発表から10日が経ちました。

合格後、急にいろんな選択肢が増えて、寝転び
ながら考え事をする時間が増えています。

ネットで求人広告を調べましたが行政書士の求人はない
ですね。

実務知識や資金も足りないので開業はすぐにはできません。

他資格も気になるところですが、しばらくは働きながら貯金
して、並行して実務の勉強もしていきます。

最近は「10年間稼ぎ続ける行政書士の「新」成功ルール」
丸山学 (著)を読みました。

今の時代、ホームページが集客をする上で大切なんですね。

他の事務所と差別化する方法や集客のヒントがいろいろ紹介
されていて参考になりました。


合否結果

合否通知が届くまで結果はネットで確認しない
でいるつもりでいました。


昨日、合否通知が届くと思っていたのに、届かな
かったので他の受験生は、通知が届いているのか
気になりました。


受験生のブログや突破塾のHPを見ていたら、今年
は記述の採点が甘かったらしくて、記述に救われた
受験生が何人かいて、急に私も合否が気になり始めました。


私は記述抜きの自己採点が 136点だったので期待しないで
ネットで合否を確認してみました・・・。



すると私の受験番号があるではないですか?


あれ?ないと思っていた受験番号がある!?


何年も受験しているので受験票が23年度であることや、
自分が受験した日が11月13日であることをカレンダーで
確認してしまいました。

あれ、やっぱりある!?

何度も見返してしまいました。


記述で高得点とるのは予想していなくて、表示のミスだと
不合格だった時、ショックだとが大きいので、通知が届く
のを待つことにしました。

そして今日届きました。


合格」してました。


信じられないというのが率直な感想です。

でもやっぱりうれしい!

得点は 184点でギリギリでした。

ちなみに記述は48点でした。


<法令択一>23/40 92点
・基礎法学・・・1/2
・憲法・・・4/5
・行政法・・・11/19 ←涙 
・民法・・・6/9
・商法・会社法・・・2/5

<法令選択式>16点
・8/12

<一般知識>28点
・7/14

<記述> 48点

合計 184 点


今までアドバイスや激励をしてくださった受験生仲間、合格者の先輩、
実務家のみなさん、合格に導いてくれた講師のみなさんに感謝申し上げます。

いろんな人に支えられて合格できました。

本当にありがとうございました。





 | ホーム |