FC2ブログ

行政書士試験受験生応援ブログ

H23度 行政書士試験に合格しました!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

gskatsu

Author:gskatsu
アラフォー世代の独身男。
宅建試験は難なく合格。
行政書士試験に苦戦しましたがH23年ようやく合格。
行政書士開業はまだ先ですが貯金をしながら実務の勉強もしていきます!

年別アーカイブ一覧

ブロとも申請フォーム

行政書士試験の受験日!

今日は行政書士試験の受験日でした。

私は名古屋の名城大学で受験してきました。

試験の後は、ラーメンを名古屋駅の近くの本郷亭という店で食べて
8時半過ぎに帰宅しました。


試験の問題は昨年よりは簡単なように思えました。

法令択一から先に解いて、一般知識は文章理解から解いたのですが
3問とも時間をかけたわりにすぐに解答が出せなくて焦りました。


記述は行政法は即時強制、民法は抵当権の消滅が出題されました。

試験会場の歩道でいろんな予備校が直前ポイント確認のためのパンフレット
を配っていました。

その中でクレアールのパンフレットに抵当権の消滅がまとめられていたの
ですが見事予想が的中していて驚きました。

私は抵当権消滅請求は書きましたが、あとは・・・。代物弁済と書いて
しまいました。

試験前は足きりが怖くて一般知識の復習をしていました。


まあ受験も終わったことですし少しのんびりします。

受験生のみなさん今日は本当にお疲れさまでした。



COMMENT▼

代物弁済と代価弁済の違いが、何年も勉強していてわからないようだと、やはり基礎に問題おおありです。もし択一で180点こえておらず、来年も受験予定であれば、勉強を休んでる場合じゃなく、明日からも合格発表まで勉強すべきです。私は昨年ゼロから勉強をスタートして1年で合格してます。今年の問題をみるかぎり、昨年より難易度が落ちて、ページ数も7ページも少ない試験にらくらく合格できないようだと法律屋に向きません。

>法律屋さん

こんばんは。厳しいコメントありがとうございます。

基礎に問題があると自覚しています。勉強法が1科目集中的に勉強する
やり方で時間が立つとかなり忘れてしまっていたり、覚えるように講師
から指示された事項を覚えてなかったり、計画がどんどん遅れても修正
できなかったり、反復が足りなかったりと反省点はたくさんあります。

本当に情けないです。法律の知識があやふやな行政書士にお金を払って
まで仕事を依頼したいとは思いませんよね。法律家になる自覚も欠けて
いました。

合格発表まで少ない時間でも勉強は続けていきます。
訪問ありがとうございました。

負けるな!

本当に行書に合格したいのであれば、まず今までの独習をやめて、根本的に学習改善をせずして、毎年同じ勉強を繰り返しても合格は無理です。今年一生懸命やった結果が、これであれば、来年は今年以上にやらなければ合格できません。まず認識されているとおり、皿回し学習ができていないのであれば、それをする。仕事の都合があれば、必ず1週間で一通りの全科目をまわすような計画をたてる。1日2科目計算で最低でも朝4時起きで7時までの3時間、仕事後の10時から夜中12時までの2時間。この5時間程度の学習が確保して勉強しなければ、合格できません。今年は行書の隔年現象で易しい年です。試験委員も変わりましたから。その影響で、間違いなく来年は、難易度が高い試験になります。自分で認識しているように、行政法がでいないということと、情報系ができないというのは、怠け者以外のなにものでもありません。その一方で、他の科目は、そこそこできています。ですから、今の他の科目の力を落とさないようにしつつ、苦手科目の行政法と情報系を意識しながら勉強をする。どうしても苦手意識がとれないのであれば、予備校の単科コースをとるのがいい。伊藤塾は小難しい説明が多いので、お勧めはTACの単科。行政法も情報系もどちらもど素人でも1ヶ月あれば十分マスターできる解説が受けられます。そのほかは、今の力を落とさないように、毎日勉強をする。基本的に万年受験生の場合は、1年のうち1日でも勉強しない日は、絶対につくらない。1日休めば、その年は落ちると思って勉強をする。たとえ何があっても、1時間でも10分でも1日でも勉強しない日をつくらない。その程度の努力をせずに、法律屋になれません。厳しいことをいいましたが、全般的にみると悪くはないのですが、バランスを失した学習を毎年やってるから不合格になるのです。また近年、行政法は難か傾向にあるので、予備校本に飽きてきてるのであれば、行書の試験のネタ本である、桜井・橋本「行政法」(通称、サクハシ行政法)をメインに学習すれば、行政法で19問中16問は楽々とれます。それと、根本的な受験の考え方で、インプットのメイン教材となるテキストは、原則1つに絞ること。逆に、アウトプット教材の演習問題は、複数可。アウトプットで間違えた問題をメインテキストの余白の該当箇所に、書き込みをする。そして、模試や本試験の直前は、演習などせずに、書き込みをしたメインテキストを精読していく。こうすれば、楽々合格ラインにとどきます。もっとも過去問なら23年分の正答率が100%にしておくことは大前提で、テキストも年間10回程度は全科目まわしていないようでは、合格できません。今年、そこそこ勉強したつもりの貴方は、何回、テキストをまわされましたか?あとは演習です。ネットで他人がやってるテキストや問題集をつまみ食いをして、結局何1つ100%にしあげたものがなかったんじゃないですか?それだと何年やっても受かりません。逆に、それさえやれば合格はできるわけです。皿回し学習で全科目を1日2科目づつ日々やりつづけるには、1週間のうち6日を勉強にあて、1日を予備日として予定どおりすすまなかったところを総復習するような計画表を年間、月間、週間でたてる。学習計画をたてずに、子供の勉強みたいなことをしていては、大人の資格試験では、受からないですから。記述は、厳しい年で合格者平均は20点前後といわれています。40点オーバーは、昨年のような甘めの年の話です。合格発表をあてにせず、来年にむけて勉強を再開しないと、来年の受験組みにおいていかれますよ。

Re: 負けるな!

>法律屋さん

具体的な勉強のアドバイスありがとうございます。
科目間のバランスを考え、テキストを絞り勉強していきます。

直前に答練、直前講座などやることを自分で増やしているのも
改めて気付かされました。

やるべきことが決まっていて、それを減らしていくようなやり
方が合格への近道なのだと思います。

来年は難化することも予想されますから今から勉強していきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://gskatsu.blog73.fc2.com/tb.php/560-79c315f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |