FC2ブログ

行政書士試験受験生応援ブログ

H23度 行政書士試験に合格しました!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

gskatsu

Author:gskatsu
アラフォー世代の独身男。
宅建試験は難なく合格。
行政書士試験に苦戦しましたがH23年ようやく合格。
行政書士開業はまだ先ですが貯金をしながら実務の勉強もしていきます!

年別アーカイブ一覧

ブロとも申請フォーム

『アイデアがあふれ出す 行動が加速する 1本線ノート術』

『アイデアがあふれ出す 行動が加速する 1本線ノート術 』吉澤ゆか 著

を読みました。


①ノートのページの真ん中に1本線(センターライン)を引いく

②線の右側には、学び・課題(インプット)を書いて、線の左側
には気づき、ひらめき、解決法、アクションプラン(アウトプット)を書く

③アクションプランはいつまでにするのか期限を書く

というものでした。


アイディアを実行したり、問題を解決したり、勉強にも応用が利きそうです。


行政書士試験の勉強で言えば

<課題>
即時強制の定義が言えない 

<アクションプラン>
テキストで定義を確認して声に出して10回言ってみる
カードに表に即時強制、裏に即時強制と書いて持ち歩いて隙間時間に10回見る
→(期日)11/16までに

・・・みたいな感じでしょうか。

私は勉強をしていて、ここが大切だから覚えなきゃと、思っても、放置しっぱなしで覚えなくて、時間が経ってから同じ箇所を見てまたここは覚えなきゃ、でも覚えない・・・ような繰り返しが伸び悩んでいる原因だと思います。

覚える期日も意識して勉強していきます。


COMMENT▼

ノートとカード

学習スパンについて。まず、カード、ノートをつくる学習は、絶対にやらない。不合格組みの大多数は、こういう無駄な作業をしている人間が山のようにいます。子供のころを思い出しても、クラスで成績の悪いやつに限って、綺麗なノートをカラフルにつくっていたやつがおおかったのと同じ。前回勉強してからどの程度の期間があくか、結局のところ、その期間を限りなく縮めるような学習をするしかない。忘れたころに勉強するんじゃなくて、忘れないうちに勉強を再復習をする。だから、ちんたら1ヶ月に1科目1回転とかの程度だとダメで、少なくとも1ヶ月に1科目2回転をめどに学習をする。ノートやカードをつくると膨大な時間がとられるし、よくやる不合格組みのケースで、間違えた問題の肢をノートやカードにかくというもの。1肢かくだけでもだいたい、数分かかるはず。こんなことをするのは、勉強じゃなくて、これは作業。作業は、何時間やっても勉強じゃない。勉強計画をたてるのが苦手なら、テキスとや問題集の各ページの上のところに、日付を書いておく。そうすれば、いつ、このページを以前に読んだのかわかる。そうして学習の痕跡を日付でのこしておくことで、時間があいてるとわかれば、早く、その教材を終わらせようとできる。今まで学習してきた教材で、伊藤塾のスパイラルカードなんかは、もうカードとして、いわばテキストのおまとめ本やノートの役目がされているはず。それなのに、わざわざ自分で無駄なカードをつくるというのは、無駄な作業をしているということに気づいていない証拠。無駄なことを何年もやっても、それは勉強でも何でもない。1日やることは、これだときめたテキストを1ヶ月の日付で割り算して、1日やるべきノルマのページを決める。それを六法を使って、参照条文がでるたびに、引く。判例がでるたびに引く。それが終わったら、該当箇所の問題集を解く。問題集をとくときも全肢について、正解したものも含めて、正当するにいたったプロセスが正しいか確認する。間違えたものの肢の頭に×、正解しても知識があやふやなものに△をつける。テキスト学習と同様に、解説文の中の参照条文、判例をすべて六法を引く。また、問題集には、間違えた×肢に赤の付箋、△の肢に黄色の付箋をはりつけておく。その付箋は、5回連続で正当できないかぎり、はがさない。そして、付箋をつけた肢を中心に、隙間時間をもちいて繰り返す。間違えた肢については、必ずメインとなるテキストの該当箇所もどる。そして、該当箇所のテキストの余白に、間違えた肢のポイントとなるべきことを書き込む。また問題集によっては、テキストにさえかいてない事も少なくないのでその場合は、テキストの該当箇所の余白に開設を書き込む。こうすることが情報の一元化というもの。これだけの作業が1日やるべきこと。カードやノートなどつくってる暇人学習など仕事をしている人間ができるわけがない。私のまわりの同じ合格者でも、ノートやカードをつくって合格している人間は少数派。大多数あは、そんな無駄な作業などしていない。この1年をふりかえって、自分が何回転ほどテキスト、問題集をまわしたかみてみるといい。間違いなく、テキストにしても問題集にしても、年間10回転もまわせていないはず。どれもこれもつまみ食いだらけ。それじゃ合格はできない。テキスト、問題集、各年間10回以上をまわす。問題集については、過去問は23年分の正答率を100%にする。そのほかに、市販で売られている予想問題集なら3冊程度はこなす。それを答練や模試が始まるシーズンまでに終わらせておく。ここまでやっておけば、来年は合格できる。頑張れ!

少し遅くなりましたが。

たいへんに、お疲れ様でした。問題45、これは私が使用している『ユーキャンの行政書士過去&予想問題集』に、>抵当不動産を購入した第三取得者が、抵当権の実行前に、抵当権を消滅させて所有権を確保するための手段としてどのようなものがあるか(第三取得者が自発的に動くものに限らない。)<>A.第三取得者は、代価弁済、抵当権の消滅請求や第三者弁済によって、不動産の所有権を確保できる。 というのがあったので、これはしめたv-363と思って、速攻、抵当権の消滅請求と第三者弁済と書いてしまいました...v-12即時強制も知っているのに書けなかったし(自分が使用しているテキストの例題に即時強制を記述式問題として扱っている例題がなかったから。)問題46は何を問うているのかさえ判らなかった...これでは合格などまだまだ全然遠いと思いました。多肢問題も、去年に比べれば、確かに易しい問題が多かったのでしょうが、私は十分解答できませんでした。私は記述式以外のところは自己採点しませんが、不合格はこれは間違いありません。
来年も行政書士は勿論受けますが、変化をつける為にも、まずは比較的に少しは受かり易い宅建を主体にやってみようかと、思っています。 試験終了後、『うちだ屋』でうどんを食べて帰りました。食べながら管理人さんも、どこかでラーメンを食べておられるのだろうと考えましたよ。v-373

頑張れ頑張れ!

試験お疲れ様でした。はじめてコメントさせていただきます。
わたしは平成20年度試験に合格しました。そのときブログを拝見してから、たまにのぞかせてもらってます。
あなたはすごいと思います。コツコツと何年も継続してあきらめずに頑張っている。こういうブログをされていてこんなに長く心折れず頑張っているのは本当に素晴らしい。
けっこうブログをフェードアウトして投げ出す方が多いようですからね。


逆に厳しめの激励が出るのは正直否めません。あれだけ書かれた勉強内容をコツコツされていて合格できないとなれば、根本的に見直さないといけないのではないでしょうか。
大手スクールの無料個別相談などを何社か回り、今までの勉強方法をどう改善したらよいのか、相談などされてはいかがですか。


あなたのライフスタイルや細かい事情を知ってるわけではないのに、余計なお世話ですみません。
しかしこうなったら絶対に合格するまで貫き通してください!!

>法律屋さん

ご親切にも具体的なアドバイスありがとうございます。
私はスパイラルカードがあるのに、どんどんカードを作っていこうとしていました。
全科目、全教科覚えたいことをカードにしたらものすごい時間がかかりますね。
無駄な作業をしないことは合格への近道ですね。

1本線ノートでいえば<課題>即時取得 <アクションリスト>スパイラルカード No.43
のようにすればカードも作らず時間も節約できますね。

テキスト、問題集の各ページに、日付を書いたり、付箋の色を変えたり、5回連続で正答
できないかぎりはがさないようにすることも、すごく参考になります。

いろいろ合格のヒントを与えてくださってありがとうございました。

>長崎@受験生さん

今年の行政書士試験、本当にお疲れさまでした。

私は記述は聞いたことはあるけどすぐに答えられないようなもの
が多いです。

即時取得も身体、財産のキーワードをはずしてしまったり・・。

記述も大切ですが普段から択一の問題で間違えの説明を正しく直して
説明できるようにする訓練すると良いと講師が言っていました。

宅建は試験科目に民法もありますから、受験するのも良いと思いますよ。
今までと違った勉強をするのも新鮮ですし合格すれば自信もつきます。

長崎@受験生さん試験の後はうどんを食べていたのですね。長崎というと
皿うどんをイメージしてしまいます。

私は毎年恒例で試験の帰りはラーメンを食べます。
来年は試験の帰りに、試験の手ごたえを感じて気分良くラーメンを食べれ
たらと思っています。

試験の反省をしてまた次のステップに進みましょう!

P.S. 長崎@受験生さんが受験仲間でいてくれて自分もやる気を維持して
勉強を続けることができました。

本当にいつも温かいコメントありがとうございました。

今後もまたよろしくお願いします!

>暇人さん

褒めていただいてありがとうございます。

今、自分のことを客観的に見て、改善点を考えています。

私の場合は複数の科目をバランス良く勉強をしていくのを苦手としています。

また試験直前に苦手の行政法、会社法、一般知識などインプットに時間を
費やしてしまい、アウトプットの時間が不足してしまったのも敗因です。

合格体験記を読むと合格者にあって、自分に足りないものが見えてきます。

暇人さんのご指摘のように今までと同じ勉強法だと合格はできないので、
受験相談も受けてみようと思います。

アドバイスと激励のコメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://gskatsu.blog73.fc2.com/tb.php/563-39f06037

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |